2005年 06月 23日

渋谷 ちゃんこ鍋 『Chanko Dining 若』

d0022799_853964.jpg

今何かと話題の、元横綱若乃花こと花田勝氏の店、「Chanko Dining 若」に行ってきた。
店内は、その名の通りテーブル席で、これまでに行ったちゃんこ鍋の店とは明らかに異なり、スポーツ・バーのような趣だ。
相撲の化粧まわしの他、アメフトのユニフォームもディスプレイされていて、大型テレビモニターでは、サッカー中継が放映されていた。


d0022799_858791.jpg

気軽にちゃんこ鍋を食べてもらおうと言う趣旨なのだろうが、何か違和感を感じてしまう。
それは、小生の中にある鍋に対する勝手な思い入れなのだが...。
小生は鍋が大好きである。独身の頃から、よく自宅に友人達を招いては鍋を作って食べていた。
皆で材料を持ち合って、出汁にもこだわって、もやしの頭と尻尾もとって作る鍋。
その鍋を美味しく食べるには、やはりテーブルではなくて、座敷なのだ。
でーんと胡坐をかいて、汗を拭くタオルを膝元おき、タバコを吸う人は、灰皿をテーブルの下に置く。
一升瓶もワインボトルも全部、テーブルの脇に置いて、酔って寝転んでしまう人は多くの瓶に囲まれて眠り込んでしまう。
畳の座敷ならなお良し。
そう、こんな感覚が、小生の中にある正しい鍋の食べ方なのだ。

by mimiraisan | 2005-06-23 23:50 | 渋谷・原宿・代々木 | Comments(0)


<< 荒木町 焼酎 『羅無櫓(別館)』      新橋 「味里」 >>