美味礼讃

mimiraisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山陰(鳥取・島根)( 5 )


2012年 01月 24日

米子 居酒屋 『おいどん』

d0022799_7294730.jpg


雪の中でのロケが終わり、米子へ移動。郷土料理の店で夕食に。


d0022799_7304942.jpg


山陰料理で、ドロエビ塩焼き。カリッとした食感で美味しかった。


d0022799_732498.jpg


大山豚黒胡椒焼き。


d0022799_7343392.jpg


地のもので、最近では珍しい料理なんだとか。


d0022799_736197.jpg


でもって、〆は肉ちまき。どれも美味しい料理であった。

『おいどん』
・鳥取県米子市東福原1-1-6
・0859-34-5629

by mimiraisan | 2012-01-24 22:27 | 山陰(鳥取・島根) | Comments(0)
2012年 01月 23日

出雲縁結び空港 出雲そば「出雲路」遊食 『八雲』

d0022799_6425824.jpg


朝から土砂降りの雨。ずぶ濡れになって仕事をして、一度東京に戻るため出雲縁結び空港へ。
凍えそうになりながら出雲そばをすすり、やっと暖をとることができた。


d0022799_6453294.jpg


赤貝めしと、しじみ汁も美味しかった。山陰だね~。

「出雲路」遊食 『八雲』
・島根県出雲市斐川町沖洲2633-1
・0853-72-0135

by mimiraisan | 2012-01-23 13:37 | 山陰(鳥取・島根) | Comments(0)
2008年 05月 24日

島根 出雲大社

d0022799_19481528.jpg

雨の中、会社の先輩方と出雲大社に参拝。
大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る神社で、縁結びの神様として有名。
この大きな注連縄の真下でコインを投げ、突き刺されば幸運になれるとか。
一緒に参拝した独身の先輩が、見事に成功。果たして先輩の恋路は...!?


d0022799_1949172.jpg

この出雲大社に祭られている大国主命は霊界の神事を司るとされ、毎年旧暦の10月11日から17日に、
全国の神々が出雲大社に集まり、滞在すると言われている。
そのため、出雲以外の地では10月を神無月(かんなづき)と呼び、出雲では逆に神有月(かみありづき)と
呼ばれている。
現在の御本殿は1744年に造営されたもので、国宝に指定されいる。
2008年より60年に一度の大規模な社殿の御修造「平成の大遷宮」。
2013年まで改修工事で、仮御殿での参拝となるそうだ。

by mimiraisan | 2008-05-24 16:16 | 山陰(鳥取・島根) | Comments(0)
2008年 05月 24日

出雲 そば 『荒木屋』

d0022799_19413446.jpg


今日は、出雲大社へ参拝することに。
その前に、タクシーの運転手に教えてもらった、出雲そばの名店「荒木屋」に行って来た。
随分と味のある佇まいのこの店、どこか神秘的なものを感じる。


d0022799_8125410.jpg
松江の名物「のやきかまぼこ」。
竹輪が蒲鉾大になった感じ。
日本酒のつまみにあいそうだ。


d0022799_19425523.jpg


これが名物「割子三代そば」。


d0022799_8154193.jpgd0022799_8155519.jpgd0022799_8161216.jpg


なめこ&おろし、卵、とろろ、それぞれ楽しめる。初めて食べた出雲そばは、歯応えもあって美味しかった。

『荒木屋』
・島根県出雲市大社町杵築東409-2
・0853-53-2352

by mimiraisan | 2008-05-24 15:09 | 山陰(鳥取・島根) | Comments(0)
2008年 05月 23日

松江 和食 『海鮮問屋 博多』

d0022799_2243671.jpg
今宵は松江である。
21時頃松江に到着し、地の料理を楽しもうと、
地元の漁師さん紹介の店に。
この鯖の造り、見ただけでかなり圧倒されたが、
食べてまたビックリするほど旨かった。
脂がのっているのだ。


d0022799_2245453.jpg
小生が松江に着いたときには、一緒に飲む
メンバーの大半がすっかり出来上がっていたため、
ゆっくり食事を楽しめる雰囲気ではなかった。
だけど、この握りは旨かったな~。




『海鮮問屋 博多』
・松江市伊勢宮町517
・0852-28-7000

by mimiraisan | 2008-05-23 22:51 | 山陰(鳥取・島根) | Comments(0)