<   2005年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 29日

武蔵小山 芋焼酎 『からいもの里』

d0022799_10134223.jpg
今日は、会社ラグビー部の先輩方達と「からいもの里」
に行って来た。芋焼酎を心置きなく飲める店をチョイス
するよう頼まれていたので、迷うことなくこの店に。
先日の菅平合宿で食べた馬刺が美味かったので、今宵も
馬刺を頼んでみる。手前が「上馬刺」。口に入れると、
舌の上で溶けるような食感。甘口の醤油に良くあう。
奥が「赤身」で、中央の「タテガミ」と重ねて、スライス
オニオンを包んで食べる。ここの馬刺は、とても上品な
美味しさがある。また、ロックの芋焼酎によく合うこと!


d0022799_10213949.jpg
続いて魚の刺身は、昨日、オーナーがご自分で釣ってきた
鯖と鯛。新鮮なので、鯖は〆てなく、そのまま刺身にして
いただく。これも絶品。これだけ美味しい肴が揃うと、
当然お酒も進んでしまう。今宵も美味しい芋焼酎に酔いしれ
ていくのであった。。。


d0022799_10255923.jpg
これは、〆の「鹿児島らーめん」。
こだわりの料理がたくさん揃っている。

by mimiraisan | 2005-08-29 23:11 | 武蔵小山 | Comments(0)
2005年 08月 28日

鹿児島 芋焼酎 『真鶴(黒麹)』

d0022799_2114836.jpg
今日の夕食は、自宅で家内の手料理。
自宅で夕食をとる時は、お酒の選択が重要。
料理とお酒があうと、ただでさえ寛げる空間で、より最高のひと時を過ごせる。
今宵、小生が選択したお酒は、大好きな鹿児島県・万膳酒造の「真鶴」。
白麹造りの「真鶴」は、何度も飲んだことがあって、とても高い評価を得てい
るお酒として有名だ。
今日の「真鶴」は、黒麹造りで、鹿児島県でのみ販売されたレアもの、まさに地酒なのだ。
まずは生のまま、いただく。華やかでフルーティーな香りとは対照的に、芋の
しっかりした味わいが強烈なインパクトを残す。
黒麹造りの芋焼酎特有の、輪郭のハッキリした味わいと言おうか。堪らない味わいだ。
コストパフォーマンスも高く、価値あるお酒だ。毎日でも飲みたくなる。
ロックにすると、パァーッと華やかな香りが引き立った。
これでは、毎日飲みすぎてしまう。


d0022799_21155365.jpg
今日の料理は、「ジャージャー麺」。
夏バテ気味のこの季節には、とてもよくあう。
麺の上に、胡瓜と水菜、トマトを載せて、肉味噌を絡めると、
もう最高だ。
芋焼酎との相性もまずまずだった。
今日の夕食も、最高のひと時であった!

by mimiraisan | 2005-08-28 21:23 | 美酒 | Comments(0)
2005年 08月 27日

大田市場 和食 『大松』

d0022799_223955.jpg
今日は、家内のお友達夫婦のお店で昼食を。
場所は、東京都中央卸売大田市場内にある、
創業以来100年を超える和食の老舗「富士軒」
の支店「大松」。市場内のお店は、新鮮な魚・
野菜・果物が食べられるので、期待に胸を膨らませて、
家族でお邪魔してきたのであった。そして、この
トロ刺をみた瞬間、「来て良かった~」と心から
思ったのであった。口に含むと、ジュワ~ッと溶ける
ような食感。この食感、本当に久しぶりである。


d0022799_22282636.jpgd0022799_2229227.jpgd0022799_222948100.jpg


その後も、とびっきりに美味しい料理が出てくる出てくる...。
左から、「新さんま刺」は新鮮で肉厚、「モツ煮込み」はスープが美味しく、
「鰻の蒲焼」もとても肉厚で、どれも最高。


d0022799_22343470.jpgd0022799_22345134.jpgd0022799_22351061.jpg


ここら辺りから、大阪の地酒を出していただき、お酒のペースも加速する...。
左から、「生牡蠣」は熊本産の牡蠣をアメリカより逆輸入したもの。
「銀鱈の煮付け」は、身が信じられないくらい柔らかく、味もよく染み込んでいた。
そして、〆は「三花丼」。イクラとウニがたっぷり載っていて、いくらでも
お腹に入ってしまう。お酒もかなり飲んで、昼から最高のひと時であった。
家に帰りたくなくなってしまう...。


d0022799_2241240.jpg
泣く泣く、家族を連れてお店を後にしたのだが、忘れられないお店になった。
次は、名物の「あなご天丼」を必ず食べに来ようと、素面の家内と誓ったので
あった。(小生は、すっかり千鳥足であった)


『大松』
・東京都大田区東海3-2-1 事務棟2F
・03-5492-5872
・http://homepage3.nifty.com/fujiken-daimatsu/

by mimiraisan | 2005-08-27 22:46 | 流通センター | Comments(0)
2005年 08月 26日

南千住 鰻 『尾花』

d0022799_23494157.jpg
今日は、仕事で大変お世話になっている方に、
うなぎを食べに連れて行っていただいた。
お店は、以前このブログでアルデンテさんに
教えていただいた、南千住の「尾花」。
期待に胸を膨らませながら、18時半頃到着すると、
15人以上のお客が並んでいて、皆、店に入るのを
今や遅し待ちわびている状態であった。
(すごい人気店である!)


d0022799_23543747.jpgd0022799_23562910.jpg
鰻重が出てくるのを待つ間、「うざく」(左)と、
「う巻き」(右)をつつきながら、ビールを飲む。
「うざく」とは、鰻ときゅうりと菊の花の酢の物で、
きゅうりのサクサクした食感がいい。「う巻き」は、
鰻のうなぎを卵焼きでくるんだもの。
どちらもとても美味しくて、酒が進んでしまいそうだ。


d0022799_01515.jpg
そうこうしている間に、鰻重が出てくる。
一見薄そうに見えるが、実はとても肉厚なうなぎで、
その上とても柔らかくて、口の中で溶けていくよう
であった。まさに、鰻の名店だと思った。
今宵も良く食べてしまった...。


『尾花』
・荒川区南千住5-33-1
・03-3801-4670

by mimiraisan | 2005-08-26 23:06 | 北千住・南千住 | Comments(0)
2005年 08月 23日

新宿ゴールデン街 『ダンさん』

d0022799_2306100.jpg
新宿ゴールデン街。何とも怪しい名前のこの街角には、
多くの飲食店がひしめく、昭和の雰囲気の残る街角である。
今日は、会社の先輩方と新大久保の韓国料理の店に行く予定
だったのだが、店に行くと臨時休業に。
予約して行ったのに、何たることか!?


d0022799_2325976.jpg
そこで行き場に迷った我々は、小生がかつてラグビー関係者に
連れて行っていただき、その煮込み料理の美味さに感動した、
ゴールデン街の「ダンさん」に繰り出したのだ。これは、モツ
煮込みで、スープの味わいが最高である。さらに、牛スジ煮込み
も絶品である。


d0022799_2352819.jpg
〆は、ブタ玉お好み焼き。新大久保の店がやっていなかった事で、
ややご機嫌斜めだった先輩方も少しずつ機嫌が良くなった模様。
良かった良かった。

by mimiraisan | 2005-08-23 23:28 | 新宿 | Comments(0)
2005年 08月 22日

新橋 日本料理 『味里』

d0022799_8214281.jpg
今日の昼食は、久しぶりに新橋の「味里」へ。
無性にちゃんぽんが食べたかったのだ。
ちゃんぽんと言えば、ここ「味里」をおいて
他にないというくらい、小生はここのちゃんぽん
にはまっている。今日は、早めのランチだったので、
(小)サイズに。それでも、充分に食べ応えがあった。


d0022799_8271053.jpg
一緒に行った先輩は、「皿うどん(あんかけかた焼きそば)」
を食べていた。これで(並)サイズと、これも本当に食べ応え
がある。いや、昼から大満足であった。


『日本料理 味里(ミサト)』
・港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル地下1階
・03-3572-3310

by mimiraisan | 2005-08-22 18:19 | 新橋・銀座・有楽町 | Comments(0)
2005年 08月 21日

月島 路地裏もんじゃ 『もん吉』

d0022799_216491.jpg

今日の夕食は、家内のリクエストで月島のもんじゃに。
ブラッドピットが来たことで有名になった、路地裏の名店「もん吉」は、夕方5時過ぎだと言うのに、多くの人で賑わっていた。
不思議なことに、都営大江戸線の月島駅改札を出た時点で、もんじゃソースの匂いがしたような気がする。
それくらい、月島の商店街には、もんじゃ目的の人が多く集まってきている。

混みあった「もん吉」の店内は暑かったので、娘を連れてきている我々は、「明太もちチーズもんじゃ」作りを、今回はプロである「もん吉」の店員さんにお願いする事にした。(本当は、家内は自分で作りたかったのかも知れない...)


d0022799_2150961.jpgd0022799_21121858.jpgd0022799_21124055.jpgd0022799_21125976.jpg

①まず、キャベツを鉄板の上にかき出だして、しんなりするまで炒める。
②その後、塊の中央部分に凹みを作り、もんじゃスープを流し込む。


d0022799_21141982.jpgd0022799_21175998.jpgd0022799_21182869.jpgd0022799_21212474.jpg


③中央に、明太子・もち・チーズを加え、再度混ぜ合わせる。
④キャベツを刻むようにして混ぜ合わせたら、鉄板全体に広げて完成!

適当に焦げ目をつけると、なお美味しくなるのである。
久しぶりのもんじゃは、美味しかった!



d0022799_21255680.jpg

ちなみに、お好み焼きは、小生が作ってみた。
「ぶた・キムチ・イカ天」である。キムチがきいていて、これもまた美味しかった。

『路地裏もんじゃ もん吉』
・中央区月島3-8-10
・03-3531-2380

by mimiraisan | 2005-08-21 21:05 | 月島 | Comments(0)
2005年 08月 20日

新狭山 食菜酒房 『私の台所』

d0022799_20252111.jpg


今日は、家内と娘を連れて里帰り。
実家の近くに、母の友人が始めたお店があって、そこに兄夫婦も集まり、皆で夕食を共にした。
料理好きがこうじて、お店を出してしまうなんて、素敵な話だ。
生春巻きから、アボガドと鮪のサラダ、春巻きスティック(カレー風味)、などなど、どれも
とても美味しい料理ばかりであった。


d0022799_20262561.jpg


〆の「焼きおにぎり茶漬け」も、出汁がしっかり出ていて、不思議な食感と相まって、とても
美味しかった。大満足である。
店内に流れる、フランク・シナトラや、マイルス・デイビスの音楽も、とてもいい演出になっていた。
『食菜酒房 私の台所』
・埼玉県狭山市新狭山2-6-6 内田ビル
・04-2969-6700

by mimiraisan | 2005-08-20 20:14 | 埼玉県(狭山・所沢) | Comments(0)
2005年 08月 19日

冷汁

d0022799_20215379.jpg


今宵の夕食は、久しぶりに小生が腕を揮うことに。
夏バテ気味のこの季節には嬉しい「冷汁」にトライしてみた。
いつも行く飲み屋さんでは、よく食べるこの料理も、実際に作って見るのは2年ぶりだろうか。

本格的なものはできないので、とりあえずあり合わせの食材で作ってみた。
①ボールにすりごま(白)を入れて、味噌をだし汁で溶きながら加える。
②みじん切りにした胡瓜と、みょうが、大葉を加える。
③アジの干物を焼いて、身を解して加える。
④氷をいれて冷やしながら、おぼろ豆腐を手でつぶしながら加え、完成!


d0022799_20224796.jpg


味見をしてみると、焼き魚の香ばしい風味が出汁で溶かした味噌に非常に良く馴染んでいる。
これを、熱々のご飯にかけて、出来上がり。

胡瓜とみょうががシャキシャキしていて、堪らない。
家内にも、好評であった。

by mimiraisan | 2005-08-19 23:00 | 美食 | Comments(0)
2005年 08月 19日

紀尾井町 和食 『紀尾井町倶楽部』

d0022799_2094715.jpg
今日のランチは、家族で

ホテルニューオータニの中にある、

「紀尾井町倶楽部」へ。

小生は朝からプールの場所取りで、

午後になって家内と娘が合流してきたのだ。

美味いランチが食べたいね。


d0022799_20102628.jpg


昼からビールを飲みつつ、天丼をいただく。最高の夏休みである。
タレの味付けが絶妙で、とても美味しい。


d0022799_20111131.jpg


ここは、蕎麦も美味しくて、飲みすぎた翌日など、とても胃に優しく、小生のお気に入りである。

by mimiraisan | 2005-08-19 14:19 | 赤坂・永田町 | Comments(0)