美味礼讃

mimiraisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 24日

ROMA RISTORANTE 『Casa Mia』

d0022799_7412617.jpg


イタリア旅行最終日の夕食は自由行動。
家内とホテルの近くのリストランテを見て歩いていたら、このリストランテのオーナーが飛び出してきて、
家内を店内に引き込んでしまった。
その強引さに負けて、最後の晩餐は、このリストランテに。
こじんまりとした店だが、よく手入れされた店内が清潔で気持ちよかった。
早速ワインをオーダーして、タコのカルパッチョと、生ハムを。
カルパッチョの味付けは絶妙で、ワインによく合う。


d0022799_7422044.jpg


手長エビのグリルもほどよい焼き加減というか、味が主張しすぎず、ワインを引き立たせる効果あり。


d0022799_7424375.jpg


このツアーで二度目のドリア。お米を食べると、たとえ白米でなくても望郷の念が。


d0022799_7431641.jpg


ペンネアラビアータも美味しくて、終わり良ければすべて良しというに相応しい、素晴しいイタリアンであった。


d0022799_743544.jpg

いや、イタリア旅行を満喫できた。

by mimiraisan | 2007-02-24 23:50 | ITALY | Comments(0)
2007年 02月 24日

ローマのリストランテで食べた“プンタレッレ”

d0022799_7364737.jpg


今日は、午前中にバチカン博物館を見学。昨夜も家内とワインをガッツリ飲んだので、やや二日酔い気味。
朝食は、フィレンツェから変わることなく、砂糖をまぶしたクロワッサンと、生ハム、チーズ、ソーセージ、スクランブルエッグ。。。
野菜が欲しいと思っていたところに、今日の昼食で出てきたのがこれ。
ローマの季節野菜“プンタレッレ”のアンチョビ和え。冬のローマで食べられる、季節野菜は、シャキシャキした食感が良かった。


d0022799_7382692.jpg


ちなみに、カルボナーラは、イタリアでは生クリームを使用しないのだとか。
ややパサパサしていたが、少しヘルシーな感じもして、これはこれで美味しかった。


d0022799_739358.jpg


ツアーの料理は期待するなと言われていたが、ここでは、美味しい料理を楽しむことができた。
昼から家内とワインをフルボトルで空けてしまった。
ツアーにきている新婚夫婦から向けられる驚異の眼差しが気になった。

by mimiraisan | 2007-02-24 16:39 | ITALY | Comments(0)
2007年 02月 23日

ROMA RISTORANTE 『QUO VADIS』

d0022799_7295966.jpg


今週は、長期休暇をとって、夫婦でイタリア旅行。フィレンツェ→ナポリ→ローマと旅してきた。
しかし、カプリ島に青の洞窟を観に行った帰りの船で、デジカメをすられてしまった。
青の洞窟には波が高くて入ることができなかったのだが、信じられないくらい青い海の写真が
残っていないのは残念。そして、美味しかった食事の数々も...。


d0022799_7334062.jpg
気を取り直して、5日目の夕食はツアーのコースで、
ローマにあるリストランテで“イタリアワインとともに
陽気なカンツォーネを聴きながらの夕食”。
イタリアに来て何枚食べたであろう、美味しい生ハム。


d0022799_7313291.jpg


ワインは赤ワイン、白ワインがふんだんに。。。
カンツォーネは、観光客のリクエストもきいてくれるのだが、
我々が日本人旅行客と心得ていて、「スキヤキソング」を歌ってくれた。
スープ仕立てのショートパスタもなかなかのもの。


d0022799_7344296.jpg


イタリアに来てから野菜不足になっていたので、〆のサラダは嬉しかった。
ガイドさんの話では、イタリアでは朝食に殆ど野菜をとらないのだとか。
食生活の違いに、なかなかついていけない。。。


d0022799_7353351.jpg

by mimiraisan | 2007-02-23 23:26 | ITALY | Comments(0)
2007年 02月 17日

太田市場 和食 『大松』

d0022799_23311373.jpg
ここ最近「大松」に行っていない。
昨年の暮れからずっと家内に言い続けていたのだが、
なかなかタイミングが合わず、行けていなかった。
すっかり禁断症状が出ていたので、
比較的穏やかな休日の午後、思い立って家族で
「大松」行ってきた。
この「三花丼(サンカドン)」、雲丹とイクラと鮪が、
贅沢に盛り付けられている。
口に入れると、何とも幸せな気分に。。。
本当、来て良かった。


d0022799_23383221.jpg
今日は、午後2時くらいにお邪魔したのだが、
家族連れもいて店内は忙しそうだった。
この大トロのお刺身を頂いていると、女将さんと、
若大将もやって来てくれて、いつもの「大松」の雰囲気に。
娘は若大将が大好きで、「ぐるぐるドカーン」を踊ろうと
ダンスに誘っていた。


d0022799_2342423.jpg
牡蠣は久しぶりに頂いた。
小生はかなり、牡蠣が好きなので、
この冬はほとんど口にすることもなかった事が少し残念。


d0022799_23431141.jpg
前述した「三花丼」は家内がメインで、
小生はこの「大海老天丼」を戴いた。
名物の穴子丼を頂くつもりで来たのだが、
急に心変わりして、この大海老に。
いや、初めて戴いたのだが、この大ぶりの海老にビックリ。
かなり満足の逸品である。
冒険しないと、美味しいものに出会えない。
今日は、本当に来て良かった。

by mimiraisan | 2007-02-17 23:30 | 流通センター | Comments(0)
2007年 02月 13日

麻布十番 和食 『今むら』

d0022799_23293338.jpg
会社の上司と「今むら」へ。
太刀魚を炙ったやつをつまみながら、
芋焼酎をいただいた。(手前はヤリイカ)
上品な料理は素材の味を活かした味付けで、
加工されていない新鮮な印象がする。
美味しい魚をいただきつつ、近況報告。
楽しいひと時であった。


d0022799_2334168.jpg
〆は最近定番になりつつある、卵かけご飯。
いい店は、客も一緒にいい雰囲気を醸している。
そんな大人な店でよかった。

by mimiraisan | 2007-02-13 23:28 | 麻布十番・赤羽橋 | Comments(0)
2007年 02月 09日

四谷三丁目 焼肉 『羅生門』

d0022799_22502275.jpg
今日は、大きなイベント業務が無事に
終わったので、同僚達と打ち上げに。
四谷三丁目の焼肉の名店「羅生門」へ。
美味しいねぎカルビを堪能した。


d0022799_22529100.jpg
上カルビも舌の上で溶けるような食感がいい。


d0022799_22525072.jpg
そして、ハラミ。
気を張り詰めて仕事していたので、
肩の力が抜けてしまったようで、
皆口数が少なく、もくもくと食べた。


『羅生門 曙橋店』
・東京都新宿区舟町11
・03-3353-9220  

by mimiraisan | 2007-02-09 22:49 | 四谷三丁目 | Comments(0)
2007年 02月 06日

荒木町 ちゃんこ料理 『心山』

d0022799_22334373.jpg
今宵は、荒木町の「心山」にカレーちゃんこを
食べに行ってきた。
前回同様お任せのコースで、美味しい魚からモツ煮込み、
一通り堪能して、芋焼酎を飲む。
緩やかに時が過ぎて行く。


d0022799_224154100.jpg
この店の新メニューだというサラダ。
これ、本当サッパリしていて美味しかった。
ドレッシングがかかっているのだが、
こってりした味付けの料理が多いので充分サッパリ感じる。


d0022799_22432048.jpg
そうこうしている内に、今宵も美味しいカレーちゃんこが完成した。

by mimiraisan | 2007-02-06 22:31 | 四谷三丁目 | Comments(0)
2007年 02月 01日

早稲田 おでん 『志のぶ』

d0022799_2216778.jpg
今宵は、前の部署の同僚達と
早稲田にあるおでんの名店「志のぶ」へ。
都電・早稲田駅の近くにある店で、
なかなか渋いロケーション。
約束の時間に少し遅れて行くと、
同僚はカウンターでこの店の常連と
意気投合して飲んでいた。
常連客が多いみたいで、席を譲り合ったり、
移動したり、アットホームな雰囲気であった。
早速注文を...。この銀杏、旨かった。


d0022799_22225389.jpg
この店では、升酒が有名らしい。
残念ながら、今日は一杯だけで売り切れ。
後は熱燗に移行した。


d0022799_22241948.jpg
しめ鯖も絶妙な味わいで、日本酒が進む。


d0022799_2225449.jpg
おでんもいただいて、腹いっぱいになった。
居心地が良いので、通いたくなるような名店であった。



『志のぶ』
・東京都新宿区西早稲田1丁目
・03-3203-1648 

by mimiraisan | 2007-02-01 22:15 | 神楽坂・早稲田・高田馬場 | Comments(0)