美味礼讃

mimiraisan.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 04月 23日

福島 蕎麦 「高山」

d0022799_9325239.jpg

出張で福島へ。地元テレビ局の方々に、「高山」と言う蕎麦屋に連れて行ってもらった。
そこで、いわき市でとれる「メヒカリ」なるアオメエソ科の深海魚の唐揚を食べた。


d0022799_9403787.jpg

パリッと揚がっていたこともあり、なかなか美味であった。
この店は、天婦羅も美味く、締めの蕎麦の食感も良かった。


d0022799_9432128.jpg

小生の中で、料理が美味しいという印象の薄かった福島。
次回からの、福島出張の楽しみができた事が今宵の収穫か。


d0022799_9473394.jpg


# by mimiraisan | 2005-04-23 23:31 | 福島県 | Comments(0)
2005年 04月 23日

清澄庭園

d0022799_131819100.jpg


良く晴れたので、妻と娘と清澄庭園まで散歩に行ってきた。
都会の真ん中に、こんなに立派な庭園があるとは、来る度に感心してしまう。


d0022799_13192049.jpgd0022799_13193812.jpg


d0022799_1320124.jpgd0022799_13201416.jpg


庭園には、奇麗な春の花々が咲いていた。

# by mimiraisan | 2005-04-23 13:00 | 清澄白河 | Comments(0)
2005年 04月 19日

原宿 中華 「東坡(トンポー)」

d0022799_13211987.jpg


激辛麻婆の名店、原宿「東坡」に行ってきた。
会社の芋焼酎好きが集まる「芋焼酎の会」の面々と一緒にだ。
上の写真を見て、イメージが湧くだろうか...兎に角、辛い。
山椒のザラザラした食感の後、頭の芯が痺れるような激しい辛さが襲ってくる。
思考が止まってしまう。何でも、水を飲むとより辛さが増すので、水を飲ませてもらえないらしい。いや、汗をたっぷりかいて、新陳代謝が活発になり、肌が艶々した感じだ。


d0022799_13234597.jpg


d0022799_13243058.jpg


激辛麻婆が特に有名だが、この店は水餃子や、写真のピータン、トマト豆腐など、一品メニューも
絶品である。


d0022799_13262269.jpg

ウラ原宿近くに意外な名店
発見である。


『東坡(トンポー)』
・東京都渋谷区神宮前3-24-9
・03-3405-9944

# by mimiraisan | 2005-04-19 23:24 | 渋谷・原宿・代々木 | Comments(0)
2005年 04月 16日

一杯のかけそば

d0022799_03462.jpg
ラグビーの練習の後、仙川「湯けむりの里」でサウナに入り、すっかりリフレッシュした。
遅めの昼食は、森下「京金」でかけそばを。
ここの蕎麦は、かけそばとは思えぬ満足感が得られる。
なんとも幸福なひと時であった。

# by mimiraisan | 2005-04-16 23:58 | 日々 | Comments(0)
2005年 04月 14日

武蔵小山 芋焼酎 『からいもの里』

d0022799_23224087.jpg

会社の芋焼酎好きの友人たちと、武蔵小山「からいもの里」へ。
「今宵は呑んで食べるぞ!」の決意がそうさせたのか、ほぼ時間通り(と言っても30分遅れ)で乾杯に...。
d0022799_23231124.jpg

今宵の酒は、サッポロラガービール(かなりクールな銘柄)から始まり、芋焼酎の「角玉」へ。
お燗は、鹿児島の酒器「黒千代香」に入れ、チビチビと...。
肴は天然の刺身、しめ鯖、やりイカ、真鯛に石鯛、イサキと、ウーン、もうひとつが思い出せない。どれも新鮮で美味であった。
d0022799_23234521.jpg

メインは、地鶏の溶岩焼き。溶岩プレートで焼く地鶏は、鶏刺でも食べられる新鮮なもの。これもまた絶品である。
d0022799_142999.jpg

この店の名物「ヤミ豚」、「厚揚げ」を食べた後は、〆の冷や汁。魚の出汁が出ていて、いつ食べても旨い。うーん、唸ってしまう。
d0022799_23242639.jpg

店を出て駅に向かう道すがら、夜桜を見たのだが、だいぶ散ってしまっていた。
しかし、今宵も旨い酒に旨い料理、満喫してしまった。
いつも思うのだが、今宵の酒と料理が旨かったのは、店の雰囲気と、何よりも一緒に飲んでいる友人たちが最高だったからなのだと。

# by mimiraisan | 2005-04-14 23:16 | 武蔵小山 | Comments(0)
2005年 04月 11日

銀座 寿司 「秋山」

d0022799_23192320.jpg

かつて、銀座「古径」で板長をしていた秋山さんが独立して、昨年12月に開店した寿司店。
「古径」とは、会社の寿司好きの先輩に連れて来てもらい、すっかり気に入ってしまった、銀座の寿司の名店。
杉の木のカウンターで、日本酒を傾けつつ、新鮮な魚の刺身を楽しむ。
そして、最後に握ってもらう、そんな大人(...な感じ)の寿司の食べ方を教わった。
「秋山」は、開店間もないと言うこともあって、とても綺麗な店内で、なんとも居心地が良い。
d0022799_23211577.jpg



築地で仕入れてくる魚はどれも新鮮で、ついつい酒が進んでしまう。
秋山さんの、控えめで実直そうな人柄が、お店に表れている気がする。


d0022799_2320254.jpg


# by mimiraisan | 2005-04-11 23:46 | 新橋・銀座・有楽町 | Comments(0)
2005年 04月 10日

花見酒

会社の先輩に誘われ、目白・椿山荘で開催される利き酒会へ。
全国の有名銘柄が飲めると聞き、楽しみに出かけた。
d0022799_1443771.jpg
JR目白駅から椿山荘に向かう途中、都電が見えた。
遠くに桜も見えて、なんとものどかな風景であった。
外ののどかな風景とは打って変わって、会場は人で溢れていた。
蔵元の人たちが商品紹介してくれるのだが、ゆっくり話を聞きながら味わうこともできなかった。
早々に帰宅して、妻と娘と花見にでかける。
桜を見ながら外で飲むお酒は、なんとも美味かった。これでいいのだと思う。


d0022799_25397.jpg
夕方になって風が出てきた。満開の桜が散り始め、桜吹雪に。
とても綺麗であったが、何だか淋しい気もする。
つい先日咲き始めたばかりなのに...。
でも、この儚さも味なのだろう。


d0022799_2102461.jpg
万年橋から隅田川を見ると、花見船が走っていた。
天気も良くて、のどかな一日であった。

# by mimiraisan | 2005-04-10 23:43 | 日々 | Comments(0)
2005年 04月 09日

十四代 本丸 (本醸造・山形)

d0022799_040610.jpg

自宅で飲む酒も旨い。今日は山形の銘酒「十四代・本丸」を、妻の晩酌でいただく。肴は、先日荻窪の「いちべえ」で教えてもらった、じゃがいもバター炒めの明太子和え、それに麻婆豆腐と、胡瓜と茄子の浅漬け。
「十四代」は、以前から好んで飲んでいる酒だ。昨年くらいから、よりシャープに洗練された味になった気がする(かつての印象は、芳醇旨口系の日本酒として、香り高いけれど、甘いと言う印象であった)。
会社の先輩に結婚祝いにいただいた酒器(彫刻夢硝子)で飲む。昨年末に醸造された新酒も、素晴しい出来栄えであった。
(2004/04/09 自宅にて)

# by mimiraisan | 2005-04-09 23:37 | 美酒 | Comments(0)
2005年 04月 09日

桜満開

我が家のリビングから、小名木川の沿道に咲く桜がよく見える。つい一昨日までは七分咲き程度だったのに、今日は晴天の下、桜が満開である。花見客も多く、朝から花見船が小名木川と隅田川を行き来していて、下町風情であった。
d0022799_23572728.jpg

d0022799_04164.jpg
 
(2005/04/09 江東区清澄 小名木川にて)

# by mimiraisan | 2005-04-09 23:29 | 日々 | Comments(0)
2005年 04月 09日

森下 蕎麦 「京金」

d0022799_23573721.jpg

天気が良かったので、3ヶ月になった娘を抱っこして、妻と散歩がてら森下まで。娘が眠った隙に、久々に「京金」で昼食。
d0022799_0134850.jpg

妻は季節の蕎麦(この季節は「よもぎ」)を。つるつるした食感と、腰の強い蕎麦は相変わらず絶品であった。


d0022799_014322.jpg

からみ蕎麦は、かけ蕎麦風にいただく。からみ大根が旨かったので、少し入れすぎてしまい、辛くて辛くて...。

# by mimiraisan | 2005-04-09 23:12 | 森下・菊川・住吉 | Comments(0)